FC2ブログ

物凄く迷惑かけた件

2018/12/05
こんにちは、トモでございます。

平日のこんな時間にPCに向かっているなんて

(´>ω∂`)☆テヘ

今日仕事休んじった

昨日なんか色々あって、今朝仕事行こうとしたら、二人からメッサ止められて

しかも、職場のマネからも休んでいいと…

え?私大丈夫だよ。って思ったけど、みんなが言うから甘えちゃいました(´∀`)


という事で、何があったか書いてみます



昨日は生理二日目ということもあって、朝からメッサ体調悪かったんです

でもいつものことだしって思って、薬飲んで仕事してたんですけど

お昼過ぎから、尋常じゃない下痢と頭痛と目眩と寒気とその他諸々…

先輩「朋ちゃん、顔色ヤバイって!早退した方がいい」

と。

朋「はい…。もう立ってられない感じなんですけど、どうしたらいいですかね?Help…」


幸い?にも、私の職場は病院

絶対自分が勤めてるココにはかかりたくないと思っていたのに、そんな事言ってられる状態ではなく

マネに付き添われ内科を受診


先生「ご飯食べてる?生理の時は食欲落ちるかもしれないけど、ちゃんと食べてよ」

そういや朝もお茶しか飲んでないし、昨日の夜も痛みで殆ど何も食べてなかった( ̄▽ ̄;)

先生「軽く脱水症状出てるから点滴しましょう」

朋「…はい

点滴嫌い!

どのくらいかな?1時間くらいかな

あの寒々しい診察台みたいなベッドに寝かされて点滴された

普通どっか処置室のベッド使うだろーよ!

私が制服着てたからか?スタッフはここでいいだろってことか?泣ける…( ノω-、)ウッ


点滴効果かは分からないけど、だいぶ楽になったので、そのまま早退することに

(たぶん精神的な面で安心したからだと思う)

と言っても、既に終業時間15分前とかだった


マネ「一人で帰すの不安なんだけど…誰か迎え来れないの?」

朋「同居人はまだ仕事中ですし、実家はちょっと距離あるので…大丈夫、一人で帰れます」

マネ「えー、こんなフラフラで電車とチャリ無理じゃない?せめてタクシー使おう」

朋「タクシー代怖すぎですよ!」

マネ「…会社ので…」

朋「いやいやいや、そっちのが後々怖いのでヤメテ下さい!」

と、終わりが見えなかったので、仕方なく伸一に連絡

来てくれるとのことだったので、それまで事務所のソファーで横にならせてもらった


約1時間半後

病院ロビーで伸一と合流

絶対職場の人には会わせたくなかったので、居残り組みんなが作業しているのを確認して

置き手紙をし、こっそり出てきた(笑)


伸一は私を見るなり

伸「タクシーで帰ろう」

と。

いやいやいや、なんの為にお前を呼んだんだって話しになっちゃいますから!

大丈夫だと言い聞かせて、支えてもらいつつなんとか帰宅



実は、ここからが大変だった!らしいです…

私殆ど覚えてないんですけど(ノ∀`)アチャー


帰宅後、無理矢理うどんを胃に流し込んでソファーに横になっていたんですけど、、、

気が付いたら深夜で、自分のベッドで、しかも伸一に抱きしめられてて…


朋: 暑っ!!

ただでさえ昨日は気温高かったのに、何故か羽毛布団+毛布+伸一…

どゆこと!?


伸「起きた?」

朋「何してんの?今日はできる状態じゃないんだけど…」

伸「俺は鬼か!見りゃ分かるっつの」

朋「え?じゃあ何?てか暑いんだけど」

伸「もう平気そうだな。俺戻って寝るわ。水そこ置いてあるから」


は?何?なんなの?

訳わかんないまま放置され

そのまま布団剥いでまた寝たんですけど…

そして朝


朋「おはよー」

伸&遙「おはよう」

遙「具合どう?」

朋「うん、平気」

伸「まさか仕事行くとか言わないよな?」

朋「行くけど」

伸&遙「は!?(`△´+) ナンダト」


メッチャ怖い顔で睨まれた


伸「死にそうだったの誰だよ!」

朋「大げさな」

遙「死にそうだったよ!マジ心配した」

朋「え?記憶がないのですが…」


どうやら本当に死にそうだったみたいです(´Д`;)

ソファーで横になっていた時

朋「寒い…」

とカタカタ震えだし、青白い顔で冷たかったと…

すぐにベッドに連れていかれ、布団をかけたけど

朋: {{{{(+ω+)}}}}ガタガタブルブル

おさまるどころか酷くなる一方で、仕方なく一緒に入って抱いていたのだと…

でも、暑すぎて30分が限界だったそうで


遙「俺が2回、伸が3回ね」


二人で交代しながら温めてくれていたらしいです。・゚・(ノД`)・゚・。感動

私、卵だったんですね♪

無事孵化したのを見届けて、伸一母さんは自室に戻って行った

ということでした。


全然知らなかったよーヽ(´Д`;)ノ

伸一が夜這いに来たとか変な勘違いまでして…マジ恥ずかしいです。はい。

ごめんなさい&ありがとうだわ、マジで


二人にはきちんと「ありがとう」を言って、お仕事に行ってもらいました

今さっき

「体調どう?変わりない?」

とLINEがきました

メッサ心配されてる…

てか、私愛されてると実感♥

幸せ過ぎてヤバイ!

いやいや、こんなノロケ記事にするつもりでは無かったのですが、、、

なんかすみません

幸せです(´ω`*)

私も愛してるよーーー♥♥♥


どうやら、私はすっかり元気になった様です(笑)

お腹は痛いけど


さぁ、なんかお昼食べますか!また倒れるわけにはいかんしね

ではでは~



comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分
可愛い甘ったれ野郎のお話 | 演奏会で寝るとか…

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する