FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

お口が寂しい理由とは?

2019/02/09
こんにちは、TOMOでございます。

雪…積もってら

休みで良かった

今日は一日こたつでゴロゴロ過ごしたいと思います!幸せ♪


では、少しお話を


最近あることに気がつきました

飴ちゃんがやたらある

ダイニングテーブルにも、こたつにも、寝室にも、、、

何故?

特に意識してなかったんですけど、昨日伸一のスーツのポッケからミルキーが出てきて

朋「あ、ミルキー♡」

最近めっきり見なくなったミルキー

自分が買わなくなっただけかもしれないけど、なんだか懐かしくてつい食べてしまった( ̄▽ ̄;)


朋「伸、ごめん。ポッケに入ってた飴食べちゃった…」

伸「別にいいよ、まだあるから」

朋「ミルキー久し振りに食べたら美味しい♪」

伸「これもやるよ」

↑小梅ちゃん

朋「好き好き!てかなんでこんなに飴持ってんの?」

伸「お前気付いてないの?」

朋「なにが?」


伸: ちょいちょい(おいでおいでの仕草)


朋「ん?」

伸「嗅いで。臭う?」

朋: くんくん

朋「これといって別に」

伸「な?」

朋「…だからなんなの?」

伸「鈍いな…た・ば・こ!臭わないだろ?」

( ゚д゚)ハッ!

朋「確かに!」

伸「今日で禁煙4日目です!」

朋「まじか!!?」


全然全くちっとも気づきませんでした、、、(;¬∀¬)

あれだけタバコくせぇ言ってた私が

4日も禁煙だなんてビックリ!

伸一がですよ?

数時間ニコチン摂取しないだけでイライラする伸一がですよ??

何がどうしたら禁煙に至るのか…


朋「ついに肺を煩いましたか?」

伸「ちげーよ!遙希も吸ってないの気付いてないだろ?」

朋「Σ(Д゚;/)/エッ!!!!!」

伸「やっぱり…。」


そう言うと、遙希の体調について話し始めたのです

なにやら少し前からタバコを吸うとむせる様になったらしく、喫煙を控えていたらしい

寝る時も、伸一が吸うと咳き込むので気になっていた様で、これを機に一緒に禁煙を始めた。との事でした


うん、そう言われると遙希の咳聞こえてたかも(´Д`;)

はぁ、なんか自分が情けない…

毎日一緒にいるのに全然見てあげられてないんだな

相談してもらえなかった事についても、「朋に言うと医者行け!って言われるから」と言っていたけど、

正直ちょっと凹んだ(._.`)

そんなに頼りないかねぇ、、、

我が家の報連相どこ行った~??


でも、伸一の愛が深いってことが分かって私は嬉しいよ!!

遙希の為に命とまで言っていたタバコを我慢できるんだから( ;∀;) カンドーシタ

このまま続くことを願うよ☆

ほろ苦い大人のキスはしてもらえないけど、ミルキーの甘いキスもありっしょ♡笑

それと、

心配なので、遙希には絶対病院に行ってもらいます!!

検査受けるまでエッ〇しない!って言えば行くだろwww

結果もろもろはまた今度


すぅ~はぁ~

禁煙を知ったからなのか、部屋の空気がきれいな気がして思わず深呼吸(笑)

今日の雪も乾燥を軽減してくれて、遙希の喉にもいいことだろう

と噂をすれば遙希の登場なので、今日はこの辺で


ではでは~




スポンサーサイト
comment (0) @ 2019.生活通信1月~6月

最近のハマリごと

2019/02/06
こんばんは、トモでございます。

今日は、私の趣味がまた一つ増えたので、そのお話です♪



先日夕食後

スマホ片手にイヤホン装着でこたつでゴロ寝


「~~~?」

気づかない私

イヤホン引っこ抜かれ

伸「おーい!聞こえますかぁ~??」

朋「あ、ごめん。何?」

伸「苺食うかって聞いてんの!」

朋「食べる♡」

伸「それ何聞いてんの?最近ずっとじゃん。気付いてねーかもしんないけど、すげぇニヤニヤしてるぞ?」

朋「まじで!?耐えられてなかったかぁ…。ちょっと子猫ちゃんの声を聞いてるのよ」

伸「子猫?」

朋「そそ♪かわゆ過ぎてニヤけるよねぇ。堪らん」


聞こうとしてイヤホンに手を伸ばす伸一

阻止する私


伸「なに?聞かせろよ」

朋「ダメ。伸にはこの良さは分からない」

伸「どーゆー意味だ?こら離せ!」


一進一退の攻防 (>ω<〟)〇))°3°;)


伸「ハルキー!!ちょっと来て」


トトトトト


遙「んー?」

伸「ちょっと朋捕まえてて」

遙「何?ヤルの??」

伸「やんねーけど、ちょっとホールドよろ」

朋「卑怯だぞ!伸一ぃぃぃぃ!!」


遙希に後ろからホールドされ、伸一にスマホを奪われる

伸: イヤホン装着。再生…


朋、心の声: お、終わった…。完全に白い目で見られてキモイを浴びせられるんだろうな…

顔を背ける私


伸「これ何?誰?男?女?」←質問攻めw

朋「…(//∇//)」 ただただ恥ずかしい

遙「なに?俺も聞く!」


遙希視聴中


伸「ねぇ、なんなの?あれお前じゃねーよな?」

朋「アホ!!んな訳あるか!それはリアルBLと言うもので…」←長々と説明


皆様はご存知でしょうか、リアルBLなるものを!

BLCDの様に声優さんが男性同士のラブストーリーを収録しているものではなく、

一般のリアルゲイカップルが営み(喘ぎ)の音声を配信しているものなのです♡

しかも大体が10代から20代の可愛いBOY達(*´>ω<`)

声も女の子の様でとにかく可愛い!どのカプも愛おしいくて堪らないのです!!


って、熱く語っているけど、引いてる人いるよね~

いくら腐女子でもここまでいくと病気ね、笑


遙「これマジでやってんの?」

朋「この子達はやってるよね。他にも沢山あるけど、創作かな?ってのもあるよ」

伸「俺には理解できん」

朋「だから言ったじゃん!」

遙「俺は聞ける。けどこれ需要あんの?」

朋「チャンネル登録数見てみ」

遙「マジか!?」

伸「投稿1ヶ月で1万近いとか…( ̄▽ ̄;)」


思ったよりソフトな反応で良かった、笑

もう私の腐にも慣れたのかな?そらそうか、もう10年も付き合ってるんだもんね


その後話は良からぬ方へ

遙希が「これで金貰えるの?」とか言い出し

広告収入はさすがに無理だけど、キャスでリスナー付けばお金投げて貰えるかもねー

なんて私が口にしたものだから、、、


遙「じゃあ、そのキャスやろうぜ!」

朋「簡単に言うけど、始めは誰も見てくれないよ?」

遙「俺と伸のセック〇生配信すれば誰かしら来るだろ」

朋「違法だろそれ。即BANされるわ」

伸「死ね!」

遙「じゃあ風って付ければOKでしょ」



まぁ、冗談だろうけど、二人のイチャイチャ配信…

想像したら( ´艸`)ヤバイヤバイ!超見たいよ!!

声だけなら年齢なんて分からないし、伸一の低い声はツボる人多そうだし♪

でも遙希も雄声なんだよなぁ

二人共雄声じゃどっちがタチネコか分かんないよね(´ε`;)ウーン…

って!私なにを考えているのやら

もう末期

重症

助けて

(ノ≧∇≦。)笑うしかない




さ、今夜も推しカプのアンアン聴きながら寝落ちしよーっと(´∀`)

皆さんも良い夢を

お休みなさい☆



comment (0) @ 2019.生活通信1月~6月

地獄からの脱出

2019/01/31
こんにちは、朋でございます。

あれよあれよと一ヶ月経ってしまった…

お正月の挨拶も出来ずに申し訳ありませんm(_)m


なんと

三人ともインフルエンザにかかってました( ̄▽ ̄;)アハ

最初に菌を持ち込んだのは遙希

ドカンと熱を出し


遙「これヤバイやつ…」


と呟いて倒れました

一週間しっかり寝込んで

私と伸一は甲斐甲斐しく看病


朋「遙?ご飯食べられそ?」

遙「いらない…」

熱い吐息をハフハフ吐きながら虚ろな目で見つめられて

思わず抱きしめる


↑これが原因かは分からないけど

約2日後、朋発熱!


朋: なんかボーっとする…

ソファーでいつの間にか寝落ちし、

ピピピピピ♪

体温計の音で目覚める


伸「マジか…」

朋「伸?」

伸「起きれるか?ベッド行こう」

朋「ん?」

伸「熱!遙希のもらったんじゃね?39℃ある」

朋「大丈夫?」

伸「笑…お前だよ!」


病人が増え、伸一大忙し


遙「朋、飯食える?」

↑どっかで聞いたセリフ

なにこれデジャブ?www


伸「遙、お前いいから寝てろ」

遙「もう熱下がったし平気」

伸「ウロウロすんな!邪魔」


遙: (。í _ ì。)シュン

可愛い♥

ありがとね、気持ちは受け取ったよぉ


私は早く病院に行ったお陰か、3日後には症状はほぼ消えていた

でも一週間ガッツリ自室に引きこもった


な・の・に


朋「ただいまー」

し~ん…

朋、心の声: あれ?伸一まだなんだ。連絡ないの珍しい


暫くして

カチャ

朋「おかえり。遅かったね?」

!!!

伸: ||||||(_ _。)||||||ズーン

伸「はい、弁当買ってきたから。寝るわ」



伸一も発症しました(笑)


伸「あー、関節が痛てぇぇぇぇぇ」

遙「じじぃ(笑)俺関節は痛まなかった」

朋「私も痛まなかった。伸じじぃ」

伸「じじぃ…言う…な…」

遙「はいはい、じじぃは静かに寝て下さいね~。一番若い俺が面倒見ます!笑」



そんなこんなで、最近やっと落ち着いた我が家です( ´Д`)=3 フゥ

加湿、換気、手洗いうがいにマスク…

予防頑張ったのに全員かかるというね

辛かった

ほんとに


まだ暫くはインフル猛威をふるいそうです

皆様もどうぞお気を付け下さい


ではでは~





comment (0) @ 2019.生活通信1月~6月

へべれけ伸ちゃん♡

2018/12/29
こんにちは、TOMOでございます。

今年も無事三人ともに仕事納めができました(v^ー゚)


昨日伸一が忘年会で飲んで帰って来たのですが

珍しい現象(光景)が起きて、それがメチャクチャ可愛くて萌えたので、ちょっと書いてみます


深夜0時頃

共通LINEにメッセージが届く


伸: まだおきてふ!


ん?

まだ起きてる?だろうな、きっと

珍しい打ち間違いの文面に遙希と顔を突き合わせ笑う'`,、('∀`) '`,、


遙: 起きてるよ。酔ってるの?

伸: ちょっとのみすぎたいっぱい

伸: かぎなくなって今駅


遙「酔い過ぎじゃね?」

朋「ヤバイね。こんなん初めてじゃない?ちょっと恐怖を感じるわ」

遙「鍵ないってなんのかな?」

朋「駅って言ってるからチャリじゃない?てか電話しよ!本当に伸一か分からんし」


プルルルル♪


伸「もしもし?」

遙「もしもし?遙希だけど」

伸「はるきぃ?鍵なくしたからタクシー…来ねぇから待ってるとこ」

遙「チャリの鍵?」

伸「そ」

遙「超酔ってんじゃん!そんなんじゃどっちみちチャリ乗れねーよ!迎え行くからタクシー乗らないで!」

伸「来る?」

遙「うん、行くからそこにいて!」

伸「おう」


スピーカーにして話し聞いていましたが、大体こんな感じだったかな?

声は伸一でしたが、信じられなくて唖然でしたw

そして、


遙「朋…お願いします…」

朋「だろうね!さっきビール飲んでたもんね!!一言相談しろし」

遙「ごめん…」


仕方ないのでサッと着替えて、遙希も一緒に駅へ向かう





改札周辺を探す

いない…

電話する

プルルルル♪プルルルル~

でない


朋「どこ行ったんだよ、あの酔っ払いはよ」

若干イライラ

遙「トイレかなぁ、店ん中見てくる」


いない

二人で途方に暮れる…

タクシー乗ったか?と思った時ピンっときた!


朋「チャリ置き場じゃない?」

遙「ああ!」


行ってみる


無題


いた!!

自転車にまたがり、気持ちよさそうにペダルを空回ししていた(笑)


・:*:・:ウーン(ノ)'ω`(ヾ)萌ぇ:・:*:・

滅多に見られない伸一のデレシーン♥

萌えずにはいられない!!


遙「こんなとこにいたの?探したよ!」


朋、心の声: チッ!遙希め声かけやがって。もう少しお宝シーン楽しませろってんだ!!


伸「いたよ(*´∀`*)ニコニコ」

遙「じゃあ帰ろ。降りて!」

伸「チャリ置いてくの?」

遙「そーだよ。合鍵の場所分からなかったし、車には乗らないから」

伸「ん」


朋: ん?んん??


それはもしや、、、


朋「それ、鍵付いてね?」

遙「えっ!?…ほんとだ(-∀-`; )」


自転車に鍵は刺さったままでした

それに気づかず一生懸命カバンやポケットを探していた模様、、、


遙「伸!鍵付いてるよ!」

伸「だはら鍵ないんだってばよ!全部出して見たんだはら」

遙「ダメだ(笑)」

朋「ナルト出てるんですけど( ´艸`)プフ 伸、帰るってばよ!」

伸「おぅ!」

朋「車まわしてくるわ」

遙「うん」


後部座席に伸一を放り込み


朋「遙、悪いけど伸のチャリ乗って来て」

遙「は?まじで言ってんの?」

朋「うん。鍵あったし、後で取りにくるの面倒でしょ?」

遙「そうだけど、俺も飲酒よ?捕まるわ」

朋「じゃあ引いてきて♥これプレゼント」←マフラーと耳あて

遙「どーも…じゃねーし」


怒りながらも了承してくれました(笑)


車中、伸一はとってもご機嫌で


朋「今日どうしたの?そんなにベロベロなの珍しいじゃん」

伸「飲まないとものまねって」

朋「なるほどね。やれば良かったじゃん、飯尾さん」

伸「ぱっくりピスターチオ♪」

朋「(*≧m≦*)それそれw」

伸「忍法、眼鏡残し!」

朋「残ってねーし。それじゃあ忍法、眼鏡浮かしだし(笑)」

伸「えー」


とまぁ、こんな感じでずっと飯尾さんをやっていました♪

駐車場に着くと、フラフラと歩きだし階段へ


朋「ちょっと待って!階段危ないから!!」

フラフラ~

ききゃーしない。まったく

後ろから支えながら登る


伸「ぱっかりピスターチオ♪」

朋「シー!もう遅いから静かに」

伸「ぺこり45℃」

朋「分かったから。止まらないで危ない」


もう死ぬかと思いました!

ギャグは止まらないし。重いし。

やっとこさ部屋へ

自らポイポイ服を脱いでくれるので助かる(笑)

拾い集めてハンガーと洗濯機へ

あっという間にベッドで眠ってしまいました(^_^;)

嵐が駆け抜けて行った感じ?

少しして遙希も帰宅


朋「お疲れ!伸もう寝ちゃったよ」

遙「まじで?超さみーし最悪」


二人でホットココアを飲んで一息ε-(´∀`*)ホッ

体が温まってから我らも就寝しました☆




しかし昨日の伸一は可愛かったなぁ♥

過去一でデレてたんじゃないですかね?

本人は覚えていない様ですが…


今朝

伸「頭いてぇ、、、」

朋「だろうね。遙希起きたらちゃんとお礼いいなね」

伸「何を?」


私らが迎えに行ったことすら覚えてないとか泣ける(´;ω;`)

でも萌えたからいっか♪

今度こんな機会があったら絶対動画撮る!

永久保存版にします








comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

聖昼の営み♡

2018/12/26
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
comment (-) @ 2018.生活通信7月~12月分

ジャンフェスからのディズニー♫

2018/12/24
おはようございます、朋でございます。

なんか全然眠れませんでした…

アドレナリンが出まくっていたせいでしょうか?(^^;

なぜそんなに興奮していたのかと言うと、

昨日、ジャンプフェスタとディズニーランドに行って来たからです♪



23日、朝

乗り気じゃない二人を説得し、幕張に出発!

メッセ近くのイオンの駐車場を拝借

メッセに向かって歩いているとレイヤーさんがちらほら♪


朋「サンジとプリンちゃんだぁ♡」

伸「寒そ…。勝手に撮ったら怒られるの?」

朋「そらそーでしょうよ。どうせあの谷間を撮りたいんでしょ?」

伸「よくお分かりで」


ちょっぴり(○`З´○)-зムッとしながら歩く


会場IN!!


朋「うっひょー(*´∀`*)ノ。+゜*。ジャンフェスただいまー!久し振りだねぇ」

伸「恥ずかしいからヤメテ!ねぇ、お願い!聞いて!聞こえて!」

朋「聞こえてるっつの!さぁ、どっから周ろっか?」


(((┏(; ̄▽ ̄)┛ぴゅーん


朋「あれ?遙希は?」

伸「あそこ」

朋「ウホッ!超絶イケメン!」


バイオハザードのブースに信じられない程の外国のイケメンが!!

並べば一緒に写真を撮れるらしいけど、とてもじゃないけど隣になんて並べなかった…

なのに、遙希は並んでいた(´Д`;)


遙「写真撮ってちょっと中見てくるわ!どっか見てていーよ」


自由だ…


遙希を待つ間ふらふら


これ青の祓魔師のリンちゃんね↓

可愛いから貼っときますw

DSC_0167 (1)


合流!


遙「見て!顔の大きさこんなに違う!ちょっと凹むわ」

朋「カッコイイ♥遙、送って送って!」

遙「俺?」

朋「ん?うんうん。遙もね」

遙「送りません」


拗ねた!笑

怒っちょる遙は可愛い(*´∀`*)

遙希をなだめつつ、一番奥のメインステージへ

ドラゴンボール超ブロリーのステージを観覧♪♪

マコさん、堀川さん、島田さんが登壇!

生フュージョンが見られて感激(((o(*゚▽゚*)o)))


はい!ここで興味ない人にはどうでもいいお知らせです!www


〝ドラゴンボール超 ブロリーの応援上映が決定しましたーーー!!!!!〟


東京ではバルト9で来年1月10日から上映です!


「ぜってー観てくれよなっ!」by悟空


観る観るぅ~♫

ガンガン声出して観るわo(^▽^)oワイワイ


話し脱線…すみません。


このステージを目的に来ていた私は大満足

会場内で軽くご飯を食べて、ディズニーへ移動します!


車中


後部座席の私はおねむの時間(´-ω-`)スヤー


遙「なんか混んでない?」

伸「な。さっきから殆ど動いてない…」


いつの間にか、遙希もZzz....(_ _*)・.。*


伸「着いたぞ!」

カバンを投げつけられ起きる

朋「…雨?」

伸「途中降ってきた。結構降ってるから中で傘買おう」


雨で、時間も既に15時を回っていたのに、めちゃ混み!!

末端の駐車場初めてでした(笑)

入口に着いたころにはすっかり濡れてテンションダダ下がり

でも、キラキラ見たら元気復活!


1545735227772.jpg
↑帰りに撮った


35周年!私と同い年のランドさん♡

クリスマス仕様のディズニーは初めてだったので凄く嬉しかった!

乗り物に乗りに来たワケではなく、クリスマスムードを満喫したくて☆彡

二人の腕をグイグイ引いてあっちのお店、こっちのお店へw


伸「外にいるから」

朋「ダメ!プレゼント買ってくれるんでしょ?」

遙「朋!これ買ってあげる♪」←キャラクターカチューシャ

朋「高校生じゃないんですけど!帰ってゴミになるもの禁止!」

遙「夢の国の物にゴミなんてないぞ!」


仰る通りで…

年を重ねると、遊び方も忘れてしまうのですね(笑)

あまりの人の多さに結局見るもの見れずに、何も買えず終い、、、

傘を2本買って外へ


伸一☂遙希    朋☂


↑おかしいだろっ!!

なんで?私も相合傘したいのだが!!

でもまぁ、片寄せ合う二人見るのも乙じゃないですか( ´艸`)

周りには結構いるんですよ、若い男の子同士の相合傘♡

天国かっ!

ここは天国なのか?って心の中で何回叫んだことかwww

もちろん男女カップルのイチャ度もハンパないですけどね

そんな目の保養をしながら、二人の後ろをトボトボ歩いていたら


伸「朋、交代」

朋「いいよ。たまには二人も仲良くしなよ」

伸「いいから。異常に片側濡れるから交代して」


気遣わせちゃったかな?

それとも恥ずかしかったのか…


遙希の傘に入りながら、伸一と手を繋いでみた♥

なにこれ!贅沢!!

照れ笑いが止まらない

結局、繋いだ手は濡れたね、伸一。笑


その後雨も上がり、シンデレラ城のプロジェクションマッピングやナイトパレードを観賞♪


DSC_0176.jpg



周りの雰囲気も大人色になる頃

園内のある場所で二人が立ち止まる


遙「この辺だったかな?」

伸「たぶん…」

朋「何が?」

遙「覚えてない?Aちゃんと4人で来た時のこと」

朋「来たねぇ、すんごい前だね(笑)懐かしいわ」

遙「あの時ここでこうしてるの見て、焦ってるAちゃん面白かったなって」


と言うと、


伸&遙: (*´(〃  )チュッ♡


朋: ( ゚д゚)ギョッ!!


思い出しました

闇に紛れていけない事する二人に怒った記憶が…

でも、Aちゃんとキャッキャしながら悶えてた事も(笑)


あれから何年?もう10年くらい経ったのかな?

おっさんになった二人のキスはあの時より濃厚だった様に思う。。。

フッっと笑みをもらす私の傍に二人が来て


♥チュッ(*´з(´ω`)ε`*)チュッ♥


両側からのダブルキッス!!


朋「ふふ♪ありがと♡色気無さすぎ(笑)」

遙「はは♪続きは後でだな」


人生分からないものですね

自分もキスを貰える日が来るなんて…

まぁ、流石にここで二人とディープキスをするわけにはいかないので自重しましたが

本当はドキドキしていたんですよ(//∇//)


帰りの車でもこのドキドキは続いていて、

むしろドキドキはムラムラに変わっていたりして、、

二人に気づかれない様に寝たふりしてました



この続き?は次の記事にて、クリスマスイブの題で書きますね♪

お楽しみに!


ではでは~





comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

忘年会の時期ですねぇ

2018/12/19
こんばんは、TOMOでございます。

我が家は今週、来週と忘年会ラッシュでございます!

昨日は遙希が会社の忘年会に行って来たのですが、なんとも珍しい光景だったので少し書いてみます


早朝

いつもより早起きの遙希


朋「おはよ~」

遙「あ、朋いいところに!」

朋「ん?」

遙「こっちとこっちどっちがいい?」

↑黒と紺のスーツ

朋「どっか行くの?」

遙「昨日言ったじゃん!忘年会!お偉いさん来るからビシッとしねーとさ」

朋「ふーん…こっちはちょっと光沢っぽいから黒のが無難じゃない?」

遙「OK!じゃあ黒にする」


なんかやたら気合入っている

何故?てか、お偉いさんって誰?社長?

どーでもいっか。それが私の率直な感想(-∀-`; )


伸「ちょっ!お前それアイロンかけたの?」←Yシャツ

遙「さぁ。クローゼットから出しただけ」

伸「…貸せ!バカ」


あ~、朝からええどすなぁヽ(*´∀`)ノなんとも微笑ましい✿

パンを噛じりながらバタバタしてる二人を眺める


十数分後

スーツを着た遙希が髪をセットしていた


遙「邪魔?」

朋「ううん、歯ブラシだけ取らせて」

!!

朋: ん??

朋「遙、こっち向いて」

振り向く

私は遙希の胸元に目が行く

か、可愛い…( ლ‿ლ)♥

これ↓


DSC_0164.jpg


私がいつかの誕生日にプレゼントしたネクタイ♪


ちっさいミッキーが散りばめられててキュートなのです(*→‿←*)♡

付けてくれてる!ヾ(*´∀`*)ノ嬉しい

と、思ったんですけど、

お偉いさんと会うのに、ちょいと可愛すぎじゃないですかねぇ…??


朋「ねぇ、そのネクタイちょっと派手じゃない?もうちょいシンプルなのないの?」

遙「えー(´д`)朋がくれたの気にってるのに…これダメ?」

朋「ん~…」


伸一に相談


伸「忘年会なら大丈夫だと思うけど」

遙「だよね!」


あっさり解決(笑)

忘年会なんて酒飲んで騒ぐだけだ!だそうです…そうなの?(^^;


あぁ、スーツ姿も様になったねぇ、遙希よ

就活してた頃は七五三みたいだったのにね

我が子の成長を喜ぶ母の気持ちだよ。まじで。



その夜

ベロンベロンに酔っ払って帰って来た遙希が

遙「ともぉ、これ可愛いって言われたぁ♪」

と、ニコニコしながら嬉しそうにネクタイを外していた

それを見ていた私も嬉しかった(*´∀`*)

思わずおでこに

(*´З`)チュッ♥

遙希はほえ?とした顔していたけど、それがまた可愛くて堪らなかった!!

このまま遙希を襲うわけにもいかず

この感情をどこかにぶつけなければ!と思い

行き着いたのが


朋「遙希が可愛くてしょうがないのよ!たまらん!もう死んでしまう!助けて」

伸「それ俺に言う?」

朋「他に言う人なんていないじゃんよぉ。伸ならこの気持ち分かるでしょー」

伸「分かるけど…ほんとお前らムカつくな!」

朋「へ?」


なぜか私はボロボロになりました(笑)

伸一のジェラシーに火をつけてしまったようです('∀`)ハハ

でも、お陰で私の悶え火も消えてスッキリしました(爆 )



私も週末に職場の人と忘年会です

全然行きたくない…(´Д`)ハァ

でもこれも仕事だと思って頑張ります!

みなさんも楽しい忘年会をね♪


ではでは




comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

ドラゴンボール超 ブロリー!!

2018/12/15
こんにちは、トモでございます。

昨日の夜、公開初日の映画「ドラゴンボール超 ブロリー」を観てきました!

メチャクチャ良かったので、その興奮を綴ります!



PM19:30

遙「ただいま」

朋「おかえり。もう出るからね!」

遙「えー、一服くらいさせてよ…」


20:35上演の回に間に合いたい朋一行

せわしなく車に乗り込み出発!


車中

遙「なんで今日なの?明日も明後日も休みじゃん!」

朋「初日だから!」

遙「それだけ?」

朋「それだけ。だって楽しみにしてたんだもん♪ドラゴンボール命ですから」


私がドラゴンボールをどれだけ愛しているか知っている二人

もはやそれ以上何も言われなかった(笑)


着!


急いでチケットを買って、お腹ペコペコの遙希にポップコーンとホットドックを持たせる

ギリセーフで間に合った

+500円でちょっとイイ席にしたので広くてふかふかで快適♪

この時間でもほぼ満席だった(◎o◎)ビックリ

さすが初日!


上演

暗くなっただけで既に興奮の私


朋、心の声: おぉ!サイヤ人いっぱい!過去から入るのいい!(≧∇≦)b

序盤は涙

伸一からΣ(゚д゚)えっ?って顔で見られながら観賞(笑)

中盤から徐々にエンジンがかかる

バトルシーンに入るとボルテージMAX!!

目を見開き、前のめりでスクリーンにかじりつく!


朋: 肘掛をバンバン叩く


もう耐えられなかった!静かに見てるなんて無理!


遙: ジュースを持ったままワナワナと震える。そのまま握り潰すかと思うくらい激ってた


伸:一見平静を保っているように見える。が!私は知っている。指先トントンと、物凄く貧乏揺すりしていたことを!


三人とも凄く凄く興奮していた!(;゚;盆;゚;)プシュー 鼻息超荒かったと思う(笑)


終盤でやっと落ち着きを取り戻す

どうやって決着させるのだろう?って思ってたけど

あー、なるほどね。って感じだった

こりゃブロリーとの関係続きそう。ってか続きを書こうと思えばいくらでもできそう♪

楽しみだ(o>ω

ネタバレしちゃうから内容は書きませんが、とにかく良かった!

今までの劇場版とは全然違うと思う

お話の構成もいいし、なによりバトルシーンが最高!キラッキラだよ

普段見られない悟空とベジータのタッグ攻撃!フュージョンもしちゃうし、てんこ盛りだよ!

ドラゴンボールってなんだよ?って人にも見て欲しい!

興味なくても見れば分かるから。この面白さが!



帰りの車中は大変


朋「もうさ、あそこはドーンでバーンだったよね!」

遙「まさかの大猿スーパーサイヤ人とか!」

朋「ベジータの口からカメハメ波出るとか超ヤベーじゃん!」

遙「ギャリック砲とカメハメ波も良かったよな!」

伸「お前らうるさい!」

朋「伸!最強のフュージョンかけて♪」

伸「…。」

言われるがまま曲を流す伸一←(*´`)可愛い♡

朋&遙「ドラゴンボール♪ドラゴンボール♪最強のフュージョーン♪♪」

熱唱!!


家に着いても暫くはしゃいでましたね

もうホント小学生www

布団に入ってもぜんっぜん眠れなかったし( ̄▽ ̄;)

幸せでした、、、とっても♡

あと1回は絶対観に行く!!


皆さんも良かったら観に行って下さい!後悔はしないと思いますよ!

最後に悟空風に一言


「ぜってー劇場に観に行ってくれよなっ!」


comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

おしゃれ人になりたい!

2018/12/13
こんばんは、朋でございます。

連日寒いですね

急に冷え込むようになって、まだ全然冬の準備が出来ていないことに気づきました( ̄▽ ̄;)

まだ夏服出てるし…

そんな中、昨日



朋: (-.-;)んぅ~

悩む

着るものがない、、、

え?私去年なに着て過ごしたの?って思う程冬服がありません


朋「これでいっか」


リビングへ


伸「それ何日目?」

朋「なにが?」

伸「服。昨日も着てなかった?その白いの」

朋「着てないよ!似てるの幾つかあるの!」

伸「いつも同じに見えるのは俺だけ?」

朋「うるさい!だって着るものないんだもん!伸はスーツだから悩まないだろうけどさぁ」


言われた(´;ω;`)

自分でも思ってるんですよ、白いニット3着もあるし似てるなって

なんか好きな傾向ってあるじゃないですか!どうしても似たようなもの買っちゃうんですよね…



朋「よし!じゃあ行こっか」

時間が合ったので、遙希に駅まで送ってもらうことに。

遙「朋」

朋「ん?」

遙「そのダウン、ダサくない?」



(〇o〇;) !!!!

また言われた、、、

今日はなんなのだろう

私の服批判がパネェ


朋「ダウンにおしゃれを求めるのは酷だと思います!」

遙「それババァが着るやつみたいだし」

朋「…もうババァの歳なんですけどなにか?年取ると寒さが身にしみるのよ!ダウンは暖かければそれでいいの」

遙「・・・・・。」


遙: タタタタ…

小走りで私の部屋へ行き戻ってきた


遙「せめてこれを」


赤いチェックのストールをクルクル巻かれる

玄関先の鏡でチェック


朋「おぉ!首元華やか✿ヽ(*´∀`)ノパァ」


買ったはいいが、合わせるのに困っていた大判ストール

なるほど!

黒の地味ダウンに合うんだ

さすが我が家のおしゃれ番長!



その夜


遙「これはこれと…どう?」

伸「俺はこっちのが好き」

遙「悪くないね!」

伸「朋、動くなって!」


私は着せ替え人形になった。笑


遙「これで明日から着るもの悩まないでしょ?」

朋「うん。ありがとうございます○┓ペコリ」


着るものが無いワケではなかった

ただ着方が分からずタンスの肥やしになっていた子達が多かっただけで、、、

中には私の苦手なコーデもあったけど、二人が選んでくれたから着て行ってみようと思う

職場の人達気付いてくれるかな?私のちょっとした変化に(^ω^)


しかし


朋「落ち着かね~ヾ(´ヘ`)シ」

ピンクのカーディガン…

上からダウン着!

朋「安心。ε-(´∀`*)ホッ」


今日の私でした




comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

ニャンコの日

2018/12/10
こんばんは、TOMOでございます。

今朝はとても寒かったです{{{{(+ω+)}}}}ブルブル

敷布団に冬用のもふもふを敷こうと思った

そんな寒さもあってなのか

今朝の我が家は…



朋「遙希まだ起きて来ないの?」

伸「うん。さっき声かけたけど」


15分経過

さすがに起こさないと遅刻する時間


朋「はる~?もう起きなー」

遙: もぞもぞ

朋「具合でも悪い?」


布団からヌーっと手が出てきて( - -)----C[私腕]キャッチ

ズルズル布団に引き込まれ


遙「仕事行きたくない…」

朋「なんかあった?」

遙「んぅ…なんもない…寒いし眠いし…」


朋、心の声: お?今日は猫の日か?久し振りのゴロニャンDAYだねこりゃ


朋「着替え手伝ったるから起きな」

遙「んぅ…」


なんとか布団から引っ張り出すことに成功

てか、私が時間ないじゃん!


朋「ちょっと待ってな」


ダッシュでリビングへ

伸一の手を握り、上目遣いで


朋「ごめん、私時間ない。猫の面倒よろしく♡」

伸「は?猫?」

朋「遙希ゴロニャンDAYだわ」

伸「うぜ。俺もパス!」

朋「放置猫は爪立てるよ~」

と言い捨て、私は身支度を…


シャコシャコ歯を磨きながら、こっそり様子を見に行くと

バンザイして着替えさせてもらってた(´>ω<`*)キュン

しかも何故か伸一のニットを着!


その後ご飯を食べてた遙希に


朋「今日は伸一とご出勤ですか?」←服をツンツンしながら

にたぁ~っと笑みを浮かべて頷いていた


あ~もう!可愛いなぁ。顎の下ゴロゴロしてやりたいぜ!

どうやら、遙希が伸一にくっついて離れなかったそうで、

そこらにあった自分の服を着せてみたら、思った以上の好反応だったそうです 笑

さすがインテリ眼鏡!機転が利く ( ‘-^ )bグッ


さっき遙希も帰って来ましたが、ずいぶんご機嫌でした♪

伸一ニットの包容力(暖かさ)は格別だったのでしょう

スリスリしたり、クンクンしたりしてたのかな?

腐の妄想が止まらない(*´﹃`)ジュル


そんなに幸せ気分になれるなら、私も遙希にもらったパーカー着てみようかな✿

あの例のパン、バターのパーカー笑

遙希みたいに甘ったれニャンコにはなれないけど、私もたまにはゴロニャンしたい♥

あ、でも

伸一のタバコ臭いシャツも捨てがたいよな…

憧れの彼シャツ!

やりて~



comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。