FC2ブログ

春樹と遙希

2018/12/08
こんばんは、トモでございます。

今日は一日引きこもりでした♪アハ

朝からお昼頃までずっとツイキャス覗いてたんですけど

樹さん枠で春樹さんがコラボしてたんです!♥

春樹さんは「名前LOVE」くらいで初見した方なんですけど

お歌がとっても上手くて、たまに深夜配信で喘いでます(笑)

オラオラ系なのかな?私が聞いた時がたまたまだったのか、ドSでメッサ「おら死ね!死ね死ね~」

って言われてイカされた( ̄▽ ̄;)

腐ってるお姉さん方、良かったら春樹さんのキャス見てみて~♪


それで、昼間ずっと配信聞いてて

一人キャーキャー騒いでた時のことを書きます


朋の部屋

伸一からかっぱらった高性能イヤフォン装着

外音シャットアウト

一人の世界


朋「あぁ♥メッサ上手いわ~ハモリ(≧∇≦)bイイ!」

朋「はるき~!マジ春樹ボイスヤバイ!!」

朋「右耳が死ぬぅ~(´+ω+`)シアワセ」

朋「いつきー!(/∀\*)キャー♡はるき~♥」


ノリノリで顔はニヤニヤで最高潮の私


その時!


スポッ!


朋: ん!?(・д・=)ナニ?

急にイヤフォンが両耳から吹っ飛んでいきました


遙「…。」

後ろに遙希がイヤフォンぶんぶん回しながら立っていました

朋「遙希!?(◎o◎)ビックリ! なに?どした?」

遙「外まで声凄い!」

朋「あぁごめん、うるさかったね」

遙「何見てんの?」

朋「キャス」

イヤフォン抜いて音量を上げる

遙「またイケメン探してたの?ほんっっっと朋は浮気性だよね」

朋「浮気性って…。ただ歌配信聞いてただけじゃん」

遙「他の男の名前呼ぶ時点で浮気でしょ!」

朋「んなバカなっ!床中じゃあるまいしセーフじゃ!」

遙「アウトじゃー!今すぐやる!」


ガバッ


朋「犯すの間違いだろー(/´Д`)/help」


ジタバタドタバタしながら、なんとか言いくるめ回避しましたw



ふと思う

実際どうなんだろ?

普段に他の異性の名前呼ばれたら嫌ですかね?

皆さんはどうです?

私は特に気にならないような…

まぁ、知らん女の人の話を楽しそうにされたらちょっと嫌だけど


遙希は嫉妬深いからな

以後気を付けよう

という事で、今宵も樹さんの配信がある様なのでこの辺で(*´∀`*)

今度は山田さんとのコラボらしい!しかもホテルからお泊り配信♥

楽しみ~


あれ?

やっぱコレ浮気か?(笑)


ではでは~


comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

ピロリピロリピロリ菌

2018/12/07
こんばんは、朋でございます。

なんか伸一がブルーです


夕食準備時

伸「食欲ねーと作る気も起きねーよな…」

朋「どしたの?珍しいじゃん」


伸: テーブルの上の封筒を指差す

開けて見てみる

健康診断の結果だった

ざっと目を通す


朋「コレステロールが判定Cだね。でもこれ結構前からだよね?」

伸「それじゃない。裏」

朋「裏…ん~っと」

空白枠の中に一つだけ「+」印が!!

朋「ピロリ菌!?陽性だったの?え~( ;ノ´Д`)ノヤダ-!!」

伸「オプションですぐできるって言うからさ、試しにと思って検査したんだけど…いるのよ俺の胃に」

朋「ヤベーじゃん!昔の井戸水飲んでた人が感染してるイメージなんですけど」

伸「だろ?だからさぁ、なんて言うかなんで?って感じなワケで」

朋「待って待って!それってキスとかでも感染る系?」

伸「さぁ…」

朋「さぁじゃねーし!私と遙希の危機だよ!調べなきゃ


サクッと調べた結果

胃酸が弱い幼少期に感染するらしく、大人になってから感染することはないらしい

親が口付けたスプーン等で食べた子供が感染るらしい

という事で、万が一私と遙希にピロリ菌がいたとしても、それは伸一のせいではない!

でも、


朋「ホントかよぉ。信じられん」

伸「朋も次の検診の時調べてもらった方がいいよ」

朋「怖いよぉー゚(゚´Д`゚)゚」


カチャ


遙「うるせーじゃん!何事?」

朋「はる~!!ピロリ菌がピロリ菌なんだよー

遙「は?ピロリ菌?」

伸「おかえり」

朋「伸一うちらに黙ってピロリ菌飼ってんだよ!ほら、コレ見て!」

伸「飼ってねーよ!!」

遙「…うわっ!プラスになってる(゚д゚lll)ピロリ菌って胃がんの原因じゃなかったけ?」

伸「だな」

遙「伸死ぬの?」

伸「勝手に殺すなよ。ピロリ菌いただけで、まだガンにはなってねぇ」

遙「伸一死ぬなぁぁぁぁぁ゚(゚´Д`゚)゚エーン」

朋「死ぬなぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

伸「うるせーなぁー。ほら飯にするぞ。お前は早く荷物を置いて来い」



とまぁ、こんな感じだったのですが

リアルに心配。

ピロリ菌がいたからってすぐにどうこうなる訳じゃないけど、やっぱりなんかね…

早く除菌のお薬貰いに行って欲しいな

そして私も遙希も調べる必要がある!

若くても親が感染してたら可能性あるもんね


皆さんは調べたことありますか?

これを読んで下さったアナタ!ぜひ一度検査をどーぞ。

皆様の健康をお祈り申し上げます( ¯﹀¯ )/+*

ではでは



comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

可愛い甘ったれ野郎のお話

2018/12/06
こんばんは、TOMOでございます。

今日は比較的元気だったのですが、なんせ雨だったもんで頭重くて…

つら

元気じゃねーじゃん!(笑)



昨日はお陰さまでゆっくりできました!感謝

夕方から爆睡して

PM8:00頃


のそのそ起きてリビングへ

朋: あっ!♥

こたつで二人も眠っていました

頭こっつんこさせて…(/∀\*)キャッ


なんかこーゆーの久し振りに見たなぁ

長く一緒にいると色々薄くなっていくじゃないですか

おはようのハグ、行ってきますのキス、風呂上りの裸、、、

いちいち頬赤らめてた頃が懐かしいですよ。ホント。

当たり前って怖い

あんなにキュンキュンしてたのに、もはや日常(^^;


起こさない様に、そっとダイニングの椅子に腰掛ける

しばしボーっと二人を眺めていました

朋: ε- (´ー`*)フッ こいつら年取ったな(笑)

お・ま・え・も・な!!www


グゥ~

朋: お腹空いたなぁ…

バッドにハンバーグが!

焼いた形跡なし。二人も夕飯はまだのようでした

なるべく静かに

ジュゥ~♪

フライパンの隅っこでデミソース作ってっと( ^ω^ )ニコニコ


[背]д・)ぬぅ~ん


朋: ∑(((((゚д゚;ノノハッ!!

背後に遙希が立っていました


朋「ビビったぁ起きたの?」

スリスリ((´-ω-)ω<*))ギャー

遙「ん」

朋「もう焼けるよぉ。ご飯まだでしょ?」

スリスリ((´-ω-)ω<*))ムニムニ

朋「遙?」

チュー♡(´З`(◎o◎)


朋: 困った…。寝起きのこのモードは質が悪い…


朋「分かった分かった。伸に構ってもらえなかったんだね」

イーコ((〃'・∀・)ノ"-ω-`*)ヨシヨシ

ガシッ!

朋: え?

コッチャコイ(・_・ )=C(/;◇;)/ イヤァアアアアア!!

朋「ちょっ!待って待って!!火点いてるから!危ないから」

(・_・ )=C(o_ _)o.....ズルズル

聞いてねぇし…


伸: …(-_-;)


救世主キターーーーッッッ!!!!!

無言で遙希を引っペがし

ぽーいっ

アッチイットケ( -.-)ノ ・゜゜・。>+○ベチャ


朋「どーも。助かりました○┓ペコリ」

伸「いいえ。こちらこそ飯の準備して頂いてありがとうございます○┓ペコリ」

伸&朋: '`,、('∀`) '`,、


遙希はちょっと可哀想だったかな?

でも、その後美味しそうにハンバーグ食べてたし

伸一と二人でわちゃわちゃ楽しそうに片付けしてたからOKっしょ!


ホント男って甘ったれだよね

どっかのキャス主さんも言ってた

「俺はいつでもGOなのに彼女がNOなんだよね」

って。

分かる!性に関しては女の人の方が淡白なのかもね



しゃーない、生理終わったら構ってやるかな!←上から目線(笑)

では、今日はこのへんで

またね~


comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

物凄く迷惑かけた件

2018/12/05
こんにちは、トモでございます。

平日のこんな時間にPCに向かっているなんて

(´>ω∂`)☆テヘ

今日仕事休んじった

昨日なんか色々あって、今朝仕事行こうとしたら、二人からメッサ止められて

しかも、職場のマネからも休んでいいと…

え?私大丈夫だよ。って思ったけど、みんなが言うから甘えちゃいました(´∀`)


という事で、何があったか書いてみます



昨日は生理二日目ということもあって、朝からメッサ体調悪かったんです

でもいつものことだしって思って、薬飲んで仕事してたんですけど

お昼過ぎから、尋常じゃない下痢と頭痛と目眩と寒気とその他諸々…

先輩「朋ちゃん、顔色ヤバイって!早退した方がいい」

と。

朋「はい…。もう立ってられない感じなんですけど、どうしたらいいですかね?Help…」


幸い?にも、私の職場は病院

絶対自分が勤めてるココにはかかりたくないと思っていたのに、そんな事言ってられる状態ではなく

マネに付き添われ内科を受診


先生「ご飯食べてる?生理の時は食欲落ちるかもしれないけど、ちゃんと食べてよ」

そういや朝もお茶しか飲んでないし、昨日の夜も痛みで殆ど何も食べてなかった( ̄▽ ̄;)

先生「軽く脱水症状出てるから点滴しましょう」

朋「…はい

点滴嫌い!

どのくらいかな?1時間くらいかな

あの寒々しい診察台みたいなベッドに寝かされて点滴された

普通どっか処置室のベッド使うだろーよ!

私が制服着てたからか?スタッフはここでいいだろってことか?泣ける…( ノω-、)ウッ


点滴効果かは分からないけど、だいぶ楽になったので、そのまま早退することに

(たぶん精神的な面で安心したからだと思う)

と言っても、既に終業時間15分前とかだった


マネ「一人で帰すの不安なんだけど…誰か迎え来れないの?」

朋「同居人はまだ仕事中ですし、実家はちょっと距離あるので…大丈夫、一人で帰れます」

マネ「えー、こんなフラフラで電車とチャリ無理じゃない?せめてタクシー使おう」

朋「タクシー代怖すぎですよ!」

マネ「…会社ので…」

朋「いやいやいや、そっちのが後々怖いのでヤメテ下さい!」

と、終わりが見えなかったので、仕方なく伸一に連絡

来てくれるとのことだったので、それまで事務所のソファーで横にならせてもらった


約1時間半後

病院ロビーで伸一と合流

絶対職場の人には会わせたくなかったので、居残り組みんなが作業しているのを確認して

置き手紙をし、こっそり出てきた(笑)


伸一は私を見るなり

伸「タクシーで帰ろう」

と。

いやいやいや、なんの為にお前を呼んだんだって話しになっちゃいますから!

大丈夫だと言い聞かせて、支えてもらいつつなんとか帰宅



実は、ここからが大変だった!らしいです…

私殆ど覚えてないんですけど(ノ∀`)アチャー


帰宅後、無理矢理うどんを胃に流し込んでソファーに横になっていたんですけど、、、

気が付いたら深夜で、自分のベッドで、しかも伸一に抱きしめられてて…


朋: 暑っ!!

ただでさえ昨日は気温高かったのに、何故か羽毛布団+毛布+伸一…

どゆこと!?


伸「起きた?」

朋「何してんの?今日はできる状態じゃないんだけど…」

伸「俺は鬼か!見りゃ分かるっつの」

朋「え?じゃあ何?てか暑いんだけど」

伸「もう平気そうだな。俺戻って寝るわ。水そこ置いてあるから」


は?何?なんなの?

訳わかんないまま放置され

そのまま布団剥いでまた寝たんですけど…

そして朝


朋「おはよー」

伸&遙「おはよう」

遙「具合どう?」

朋「うん、平気」

伸「まさか仕事行くとか言わないよな?」

朋「行くけど」

伸&遙「は!?(`△´+) ナンダト」


メッチャ怖い顔で睨まれた


伸「死にそうだったの誰だよ!」

朋「大げさな」

遙「死にそうだったよ!マジ心配した」

朋「え?記憶がないのですが…」


どうやら本当に死にそうだったみたいです(´Д`;)

ソファーで横になっていた時

朋「寒い…」

とカタカタ震えだし、青白い顔で冷たかったと…

すぐにベッドに連れていかれ、布団をかけたけど

朋: {{{{(+ω+)}}}}ガタガタブルブル

おさまるどころか酷くなる一方で、仕方なく一緒に入って抱いていたのだと…

でも、暑すぎて30分が限界だったそうで


遙「俺が2回、伸が3回ね」


二人で交代しながら温めてくれていたらしいです。・゚・(ノД`)・゚・。感動

私、卵だったんですね♪

無事孵化したのを見届けて、伸一母さんは自室に戻って行った

ということでした。


全然知らなかったよーヽ(´Д`;)ノ

伸一が夜這いに来たとか変な勘違いまでして…マジ恥ずかしいです。はい。

ごめんなさい&ありがとうだわ、マジで


二人にはきちんと「ありがとう」を言って、お仕事に行ってもらいました

今さっき

「体調どう?変わりない?」

とLINEがきました

メッサ心配されてる…

てか、私愛されてると実感♥

幸せ過ぎてヤバイ!

いやいや、こんなノロケ記事にするつもりでは無かったのですが、、、

なんかすみません

幸せです(´ω`*)

私も愛してるよーーー♥♥♥


どうやら、私はすっかり元気になった様です(笑)

お腹は痛いけど


さぁ、なんかお昼食べますか!また倒れるわけにはいかんしね

ではでは~



comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

演奏会で寝るとか…

2018/12/03
おはようございます、朋でございます。

ただいま早朝4:12です(笑)

なんの前触れもなく生理になっちゃって大慌てヽ(゚Д゚;;ヽ)ァタフタ(ノ;;゚Д゚)ノ

薬飲んだから、痛み治まるまで書こうと思います



昨日は、定期的に行っている、地域の吹奏楽団コンサートの日でした♪

年に2回開催されて、結構広いホールでなかなかの演奏を聴かせてくれるのです!

しかも無料!!

もう何回目か分からないけど、都合があえば三人で行ってます(*゚▽゚*)

毎回行って思うことと言えば、


伸「俺ら浮いてね?」

朋「だねー(笑)」


です。

入場無料だからなのか、地域の演奏会だからなのか、観に来る人はほぼ高齢者

30代の私らは若者なのです(笑)


開場!


大体いつもこの辺って席があって、今回も無事着席

数分後

老ご夫婦が近づいてきて

爺様「あいやー、若い子の隣がいいね!」

婆様「そうしましょ♪」

三人:Σ(゚д゚;)えっ?

何故なら…


空席¦婆様¦遙希¦伸一¦私¦爺様¦空席


の横並び


笑うしかないでしょ!

クスクスが止まりませんよ((( *艸))

まさか挟まれるとは思わなくて、、、

そのまま開演


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

朋、心の声: なんだか今日はやたら眠いな…。ストーリ仕立ての演奏だからかな

(。-ω-)ウトウト. . . (。゚ω゚) ハッ!

を繰り返し…

いつの間にか

( ˘ω˘ ) スヤァ…

伸一の肩を借りてガッツリ眠っていた

気がついた時は、すでに第3部で終盤だった(^_^;)

隣を見ると

( ˘ω˘ ) スヤァ…

二人とも気持ちよさそうに眠っていた(笑)


私はそのまま最後まで観賞

大きな拍手で演奏会は終了

その音で二人も起床


遙「終わっちゃった!?(゚o゚;;」

朋「うん」

遙「ソーラン節は?」

朋「たぶんやった」

遙「たぶん?」

朋「ごめん、私も寝てた」

遙「まじか(笑)」

伸「帰るか?」

朋「そだね。殆ど聞いてないけど、メッチャ気分いいわ~」

伸「分かる(笑)」


席を立つと


爺様「はいコレ一つづつ」

朋「え?」

爺様「スッキリするから。帰り車でしょ?気をつけて帰りなさいな」

朋「はい…ありがとうございます」


龍角散ののど飴を貰いました(´∀`)

三人でガッツリ寝てたからかな?

帰りの心配されてしまった(笑)

ありがとう、お爺さん



結局何しに行ったのか分からない感じだったけど、凄く気持ち良かったってことで♪

今思えば、あの眠気は生理の前兆だったのかも

気持ちいいの後は辛いが待ってたわ(笑)

さぁ、薬が効いてる内に仕事すっぞー

てか、サボってブログ書いてるとかどんだけ~


ではでは。






comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

なんかエロいアイテム見つけた♡

2018/12/01
こんにちは、TOMOでございます。

今日から12月!

師走とは思えない暖かさです♪


今朝起きてビックリしたことがΣ(゚д゚)

お腹メッチャ筋肉痛(笑)

胸も痛いけど、お腹がヤバすぎた

起き上がれず、いもむしゴロゴロ状態で布団から這い出た程でした(^_^;)


それよりなにより驚いたのが…

猿轡して寝ていた!!

目が覚めて、超違和感があったんです

苦しいより違和感

何気なく手をやると

タオルをしっかり咥えてたという…(;´Д`A

恐らく、夜中に咳込んで、二人に迷惑かけない為に自ら巻いたと思われます

音漏れ防止的な措置?

意味があったのかは不明(笑)


でも二人より早く目覚めて良かったε-(´∀`*)ホッ

起こしに来られて、あの姿見られてたらと思うとゾッとする

何言われるか(されるか)分かったもんじゃない


でもなんだろう

ちょっとエロかった♡

♪タラララッタラ~♪

朋は猿轡というアイテムを手に入れた!


orz

変態ダダ漏れじゃんか、自分

エロ漫画(動画)の見すぎなんだよw



さぁ、エロはこの辺にして支度しよ

遙希が今病院行ってて、恐らくグルグル包帯から開放される予定なのです(´∀`)

なのでお昼を外で食べる事になってて♪

わーいヽ(*´∀`)ノ久し振りの外食♥

行ってきます








comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

このまま腹筋割れるかも?

2018/11/30
こんばんは、トモでございます。

咳が止まりません!

苦しくて仕方ありません(;>_<;)

風邪ではありません

ちょっとした事故です


PM6:30


朋「ただいま」

遙「おかえりー」

手が思うように使えない遙希は、ここ1ヶ月残業をしないで帰って来ています

朋「疲れたぁ…」

遙「朋!」

ソファをポンポン叩きながら、ここに座れと言わんばかりに呼んでいる

朋「着替えてくるから待って」


遙希の隣に腰掛ける


遙「揉んだげる♪」

肩揉みスタート

朋「いいよ、遙力強くて痛いもん」

遙「優しくするよ♥」

朋「バッカやろ…(/ω\*)テレ」

遙「耳真っ赤なんですけど(笑)」

朋「うっさい!もういい!おしまい」

遙「待って待って。まだ始めたばっかじゃん!真面目にやるから」

朋「もうやらない」

遙「やる!」

朋「やらない!」


ギャー+゚☆(*`Д´)っ乂c(`Д´*)!☆゚+ギャー


つかみ合いしながら言い争いをしていると・・・


グシッ!


ん!?


朋「ゴホッ!ゴホゴホッ!!…カハッ!ゲホッ!ゴホゴホッ!…


遙希の指が、私の首元(凹んでる所)ちょうど気管の辺りにジャストヒットしたのですヽ(;´Д`)ノ


遙「大丈夫!?」

朋「ゲホッ!エフゴホッ…」


朋、心の声: ヤバイ!息が吸えないコレ死ぬやつ

”_| ̄|○” ゲホケホッ!!


遙「朋!おいっ!だいじょぶかよ?」

朋「ケホッ!ウッ…ウップ…」


咳込み過ぎて胃から上がってくる

這いつくばってキッチンの方へ…

間に合わず床にリバース(+。+)

と言っても、胃液程度しか出なかったけど


遙希パニック!!

ぁゎゎ!! ヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノ ぁゎゎ!!

私もパニック!!


朋、心の声: 落ち着け私!息をしろ!ゆっくり、そう、ゆっくり…

朋「ケホッ!スゥ…ゴホゴホッ!スゥ…


やっとこさ、か細い呼吸を取り戻した

( ´Д`)=3 フゥ

マジ死んだと思った!


遙「ともぉ…(´;ω;`)」

背中さすさす

朋「だ…ゴホッゴホ…ハァハァ…だいじょう…ケホケホ…ぶ」

遙「ゴメン…」

声を出すと咳き込むので、手を挙げて答えた

朋、心の声: なんつー顔してんだよ(^_^;)わざとじゃないんだから。大丈夫だから


てか、立てない

胸が超痛い

体起こすと咳き込む

っておい!

どーすんの?

土下座ポーズのまま戻したゲ○見てろって?( ̄▽ ̄;)


いや、ホントに5分はそのままだった!


と、そこに


伸「ただいま…なぜに土下座?」


遙希が説明


私を覗き込む

伸「朋?大丈夫?」

朋: コクコクと頷く

伸「遙、そっち連れてってやんな」


体を起こすと案の定

朋「ゴホッ!ゴホッ!…」

咳の嵐

伸「どーしたらそんなになるわけ?ひでーなおい…」


その後暫くは最悪だった

何かが気管に触れているのだろうか

少し動くと咳込み

水を一口飲んでは咳込み

もう苦しいし、痛いしで涙を流さずにはいられなかったw


遙希はずっと体をさすってくれていた

今日は立場逆転だな(´∀`*)とか密かに思いながら、私はニヤケを堪えていた(笑)



今は普通に呼吸が出来るまで回復したので大丈夫です!

ものを食べたり、声を出したりすると咳はまだ出ますが。

咳のし過ぎて肋骨折れた人いたけど、マジ今なら分かる!

てか、もしかして折れてんじゃね?ってくらい今も胸は痛い

お腹の方まで痛くて、腹筋がヤバイ (´д゚`ll)

咳込みエクササイズ☆

どんだけ~www


大事をとって、今日はもう休むことにします

お休みなさい(´-ω-`)ムー


comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

子犬の様に傍に

2018/11/28
こんばんは、朋でございます。

前回、この1ヶ月、私の1番の仕事は薬を飲ませること。と書きましたが

今日は2番目の仕事について書こうと思います


それは、

子犬になること

何故か遙希は、身の回りのお世話よりも傍に居る事を要求します

怪我をする前から、と言うかずっとスキンシップは好きな奴ですが、

怪我をしてからは益々ベタ付き度がUPしていて…


遙「とも~♥」

と呼んでは、抱きしめられます

何をするワケでもなく、ただ引っ付いてイイ子イイ子するだけ。とか…

いつもなら

朋「ヤメロ!うざい!!」

となるところですが、今は大人しくされるがままです(´ε`;)


ピンクな気持ちにでもなっているのだろうかと思い、スリスリしてみたり

それこそ子犬の様に唇をペロペロしてみたりしましたが

ただ「(≧∇≦)キャハハハハ」と喜ぶだけで、手は出してきません


(・ω・ )ハテ?

伸一に相談


伸「その顔のせいじゃない?」

と。

どんな顔だよ!と思っていたら

伸「お前ずっと困った様な、不安そうな顔してる」

続けて

伸「遙希もどうしていいか分からないんじゃない?」

って…


全然気付かなかった

自分が遙希に心配させてたなんて


そうと分かれば笑顔で頑張るぞ(p`・ω・´q)

早く呼ばれないかな?

尻尾パタパタしながらクーンクーン鳴いて行ってやる(笑)


自分からは行かないんだ?って声が聞こえる

行きません!

そこは私のプライドが許さない的な?(笑)







comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

可愛くなんてない

2018/11/27
こんばんは、TOMOでございます。

ここ最近ずっと遙希にからかわれています

シュンとしている私が物珍しいのか「かわいい、かわいい」と連呼されています

でも、何も言い返せない

この一ヶ月、私は遙希のなんなのだろう

利き手に怪我をさせてしまったので、一人でできないことも多々あり

私は、ただ言われるままに従うだけ


伸一は甘やかさなくていいって言うけど

不自由にさせたのは私だから…


風邪をひいても、熱が出ても、自分からはあまり薬を飲まない遙希

今回も案の定、化膿止めも鎮痛薬もきちんと飲まない

時折痛みに顔を歪めているのを見ると辛い

だから私は薬を飲ませる

それがこの1ヶ月の私の一番の仕事


辛いのは遙希なのに、それを見るのが辛くて

遙希の苦痛を少しでも取り除きたいと思う私

そう、結局遙希の為じゃなくて、自分の為の行動

私って…

黒いな

最低

とか思い、心のなにかをすり減らしています






comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分

やっと落ち着いた…かな?

2018/11/26
こんばんは、トモでございます。

あは♪最終更新から1ヶ月も経っちゃった

日が過ぎるの早すぎ!


改めて、皆様お久しぶりですヽ(´▽`)/パァ✿

私は元気です

元気だったのですが、だいぶ凹んでいて更新出来ずにいました…


実は

先月半ば頃に、私の不注意で遙希に大怪我させてしまって、、、

身の回りのお世話等々していたもので、中々自由な時間できなくて

と言うか、傷を負わせてしまった罪悪感というんですかね?申し訳ない気持ちと、恐怖と、不安でいっぱいいっぱいになって、
だいぶメンタルやられてしまって…

怪我が良くなってきて、やっと私も落ち着いてきたわけです。はい。


また、ブログもぼちぼち書いていきますので、宜しくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク


comment (0) @ 2018.生活通信7月~12月分